FC2ブログ

スーパーヒルクライム2011 in TOYO TIRES ターンパイク

PCクラッシュ中でレポートが遅くなりました。
(未だにクラッシュ中ですが)

で、昨年に引き続き今年も行って来ました。箱根スーパーヒルクライム。
昨年と違うのは、今年はチームメンバーフル参加で昨年以上に楽しかった事。
それと個人的には今年の1月半ばから速くなる為のトレーニングを開始し、6月のMt.富士後に新たに速いメンバーが沢山加入して毎週末のようにチーム練で追い込み練をし、それらのお陰で自分でもわかる位実力がアップした事。
(昨年までは楽しく走れれば良いって感じで、トレーニングなどしていなかったので)
と言う事で「年初の目標は50分切り→いや今なら目標は48分切りかな?→そして入賞(10位以内)を狙う」って感じで臨みました。


当日は花水橋に集合してから自走組は一緒に会場へ。
今回ROAD-C(30代クラス)とROAD-D(40代クラス)は受付時間やらスタート時間が全然違ってたので別行動。
まったりと受付会場まで走って受付。
受付会場で自走組以外のメンバーとも合流。
受付会場

会場ではBEARBELLのpmaさん(Mt.富士2位)、LEGON BJのシンボーさん(乗鞍入賞)に挨拶し、一緒にスタートしましょうとお誘い。
その後は昨年同様、近くにあるstarさんの実家でトイレを拝借したりしてスタート待ち。
(starさん有難う御座いました)


時間になったのでスタート地点に行き並ぶ。
うまい具合にチームメンバー全員同じパックに入り、pmaさんやシンボーさんとも無事に同時スタート組。

で、スタート。
クリートが一発キャッチ出来たのでスタートラインでちょっと加速してスタートを切りそのまま走ると、自分ともう一人の方(2位になったHさん)が抜け出すような形になったので、Hさんを見た目で判断してしまい「すぐタレるだろう」と思い後ろを確認しながらペースを落としてpmaさん、シンボーさん、かまきりさんに合流。
Hさんはそのままタレる事なく突っ走り、結局年代別2位になった訳ですが。。。今更ながら人を見た目で判断してはいけませんね(--;

その後3人の後ろで走ってるといつも通り脚が重くなってくる。
いつもの事なので暫く走ってれば軽くなるってのは練習でも分かってるのに、本番だとどうも弱気になり「これじゃ最後までキツイんちゃう?ペース落とさな」って事でちょっとペースを落としてしまい、3人とはここで永遠のお別れ。。。乗鞍から全く成長してません(>_<)
まぁ付いて行ったらどうにかなったのか?って言うと、それはまた別問題なのですが(^^;

そして一人旅。
う~ん、つまらんぞ。
と思いながら後ろを確認すると、結構距離があるけどaizさんがいる。
とりあえずaizさんに追い付かれないように一定ペースで走ろうと思い走る。
でもやっぱり一緒に走る人がいないとつまらない。モチベーションがどんどん落ちてくる。

カメラマンに向かってこんな事してる時は集中力が無くて余裕のある時。(5.8km地点)
もっと追い込め自分と今になって思う(^^;
1.jpg

そんなこんなでアベレージを徐々に下げながら走ってると7km過ぎでカンタムさんがスパッと抜いていく。
一瞬「え!?何!?aizさんじゃないの??」って感じで後ろを確認するけど、aizさんの姿は見えない。
カンタムさんいつの間にか単独で追い付いてきたんだ!って思い、嬉しくなって追走。
追い付かれてからちょっとだけ後ろで走ってたけど、カンタムさんまだ脚があるっぽいので嬉しくなり、隣に並んで「さすがっすね~」なんて話したりして並走。
そこからゴールまでずっと二人して抜きつ抜かれつしてました(笑
しかも二人共後ろには付かず、何故か並走(^^;
ただの意地の張り合いだな(笑
4.jpg

そんなこんなで最後のアップダウンを走ってると上り返しでカンタムさんと二人してダンシング。しかも並走(笑
並走しながら「カンタムさんのダンシング初めて見た」と感激し、シッティングでもいけそうだったのでサドルに座り、貴重な?カンタムさんのダンシングを感動しながら暫し拝見(笑
つか、この時はやたら冷静で余裕がありました。
カンタムさんのF2Rのリム見て「軽そうで良いな~」なんて事も思ってたし(笑

で、最後の下りの前になるとカンタムさんが脚を緩めたのか自分がススッと前に出て下り。
下りは体重差でカンタムさんの方が速いと思うので先にスピードに乗せて、ある程度スピードが出てからはツールばりのエアロポジションで速度アップ&最後に備えて脚休め。
と思ったら並びかけてきたカンタムさんも自分と同じくエアロポジションに(笑
「自分と同じ事考えてるんだろうなぁ」なんて思ったらちょっとニヤけてしまった(^^;
この日の為に脚・腕・頭がどの位置にあると一番速いか?を蓑毛の下りでずっとエアロポジションの実験をしてきたので、一番速かったポジションで下ってると体重差のあるカンタムさんにも抜かれなかった。
下りでスピードが出てたのは決してディープリムのお陰ではないのです(笑

そして自分がちょっと前に出た状態でゴール前の上り返し。
ゴール前に2段坂があって、自分は「1段目を登りきった瞬間にスパートしよう」と考えてたら、カンタムさんは1段目を上り始める前からスパート!
後ろから一気に勢い良くパスされたので反応が遅れてしまい、「コレはマズイ!」と思い自分もダンシングでスパート開始。
でもやはりタイミングが遅れた分の差は縮まらず、そのまま距離が開いたままゴール。
13.jpg

カンタムさんに2秒負けてしまったorz
ゴールした瞬間は人目も憚らず「あ~!!ちっくしょ~!!超悔し~!!うがぁ~!!」なんて感じで叫んでしまった(^^;
ホントに悔しかった。でも負けは負け。カンタムさんさすがです(^^)


結果は48分28秒 15/401


入賞は出来ませんでした。
まぁあれだけ中弛みしてしまったら無理ですね。
でも乗鞍みたいに大タレしなかったのはカンタムさんのお陰です(^^)負けたけど(笑

チームメンバーのかまきりさんは46分台で見事4位入賞!
おめでとうございます(^^)
いや~チームから入賞者が出ると嬉しいですね~♪

一緒にスタートしたpmaさん6位、シンボーさん8位と、お二人とも入賞。
さすがです。
お二人には今年3連敗。て言うか相手になってない。
また鍛えて出直しますorz

他のメンバーも続々ゴール。
ふぁんたさん、aizさんは49分台。
ROAD-Cはチームメンバー5人が50分切り達成。
aizさんは本調子なら入賞してるはずなので、調子が悪いのが残念でした。

他のメンバーも好タイム。
昨年出場した人達は昨年より確実にタイムを縮めてるし、ナイスです。

4位のかまきりさんと6位のpmaさん。
DSC_0369.jpg

全員揃ったら箱根旧道経由で下山し、かまきりさんの入賞記念品を受け取りに受付会場まで。
その間、自分は預けて置いて物を取りにstarさんの実家まで。
(starさん本当に有難う御座います)
でも折角入賞したのに表彰式が3位までなので表彰されないのが悲しいなぁ。。。


その後は昨年同様、国府津にあるG系ラーメンの豚壱家へ。
ROAD-D組はすでに食事を終え、Gtakaさん・パオさん・タリーさんは店の外で待っていてくれました(^^)
て事で早速ROAD-C組はG系ラーメンを頂く。
写真撮り忘れて食べかけです(^^;
DSC_0371.jpg
久々のラーメン美味し!
この開放感最高だな~♪なんて感じで食べる。
食事後は店の外で記念撮影&作成中のウィンドブレーカーのサイズ合わせ。
DSC_0370.jpg
ラーメン屋1

その後は自走組の皆と一緒に帰路へ。
脚が全然元気なのでかっ飛ばしたかったけど、何とか抑えながら走って無事帰宅。


いや~楽しかった~♪と思ってたんですが。。。
入賞出来なかったのでレース禁止令が発動してしまいました。。。
今後は何を目標に頑張れば良いのだろう。。。
チーム練の1位争いは楽しいけど、でもそれはレースって目標が先にあるから頑張れるのであって。。。
モチベーションだだ落ち中(TT)

今シーズン、後は川崎マリンエンデューロに妻と出る予定だけど、「入賞とか狙ってガツガツいかないから、楽しんで走ろう」って事で許可をもらえたので、レースってよりはエンジョイイベントって感じになりそう。

て事で自分の今年のレースはこれで終了です。
龍勢出たかったなぁ。。。
来年どうしよ。。。


走行距離 69.16km
スポンサーサイト



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レース楽しかったですね!走ってる時は、苦しくて嫌になってましたが。

もきちさん早かったですね。すぐに見えなくなりましたから。
これで、Mt富士に続き、2敗目です。

レース時は、あんなにハイテンションだったのに、今は・・・。
家庭の事情では仕方ないこと。でも、前向きなもきちさんだから、なにか打開策を見つけると信じてます。

素晴らしい。

おめでとうございます。
普段の練習の成果ですね!
その背中を目標に来年はまたがんばろうと思います。
モチベーションをありがとうございました♪

No title

叫んでいたのは聞いてましたよ!
もきちさんらしくて良かったです。
自分は心の中で凹んでましたよ(笑
体もバイクも軽量化して金かけても駄目かと・・・
来年もレースのリザルトは1割以内を目標にやっていきます。
エキサイティングなもきちさんが帰ってくるのを
楽しみにしていますよ!

No title

SHCお疲れ様でした!
二人になって、単独走よりはるかに楽しめましたね。
スタートして間もなくaizさんと走ってる時から遠くに見えていて追いついてやるーと
狙ってたんですよw
ちょっとずつ追いつきながら前から落ちてくる人に隠れて。。
でも、もきちさんちらちら後ろ見るから気付いてるかな?って思ってました。
二人で並走している写真、下りみたいですね。二人とも必死な顔~いい写りです。
特に下りが始まってからの駆け引きはまさにバトルでしたね。

Mt.富士で再戦是非期待したいです。もきちさんも更にレベルアップできるでしょうに~

ふぁんたさん

レース楽しかったですね。
走ってる時は本当に辛くて嫌になりましたけど(笑

全然速くないですよ。今回も自分自身に負けた感じです。
まぁコレが実力なんでしょうけど。
ふぁんたさんはレース前一週間の調整方法を変えればいつもの実力が発揮出来たのでは?と思います。
水・木辺りである程度負荷をかけた方が良いですよ。
ふぁんたさんの実力であれば48分は切っててもおかしくないと思ってますので。

入賞出来なかったらレース禁止って言うのは前から言われてたので仕方無いです。。。
まだ子供も小さいですし。。。
今はモチベーションが落ちたってより、やる気が無くなりました。。。

sudobanさん

お疲れ様でした。
今回は当日にお会い出来ませんでしたね。残念です。

自転車はやればやった分だけ伸びますよね。
なので自分よりリザルトが上の人達は、自分よりもっと努力してるんだろうなと思います。
今回の上14人とは今までの努力の差ですね。
sudobanさんも宜しければLEGONのSNS(リンクにあります)に登録されて(登録無料)、100milesのコミュニティに参加されませんか?
練習会情報等、色々と載せてますので。
同じレベルの人達で走るとキッチリと追い込めるので良い練習になりますよ。(走ってる時は苦しいですけど^^;)
お待ちしてます(^^)

Gtakaさん

お疲れ様でした。

いや~聞かれてましたか(^^;
思わず叫んじゃいました。やはり悔しかったです。
タカさんも実質トレーニング出来たのはここ1~2ヶ月なのに昨年のタイムを更新したのは凄いですよ。
来年は50分切りですね!
自分はやる気が無くなってしまいダメダメです。
1週間で1kg以上太りました(汗
暫くしたら自然と走りたいと思えるようになる筈なので、それまでは家族サービスしたりしてゆっくりします。

カンタムさん

箱根&富士チャレ、お疲れ様でした。

カンタムさんのお陰で乗鞍みたいに大タレせずに走れました。
有難う御座います。
二人で走ってる(意地の張り合いしてる)時は楽しかったですね!
自分はかなり辛かったですけどw
最初っからあれ位追い込めて走れてればな~って感じです。そこが自分の課題ですね。
ヤビツとかの公道では車もいるので、二人並んで長い時間走るってのは難しいですよね。今回はレースならではって感じでした。

後ろを確認してる時は黄色いジャージしか見てなかったので、白いジャージのカンタムさんはノーマークでした。
なので追い付かれた時はかなりビックリしましたよ(^^;
今度からはチームジャージでお願いしますw
まぁそれでも追い付かれてたと思いますが。
今回の結果はかなり残念でしたけど、レース自体は今までで一番楽しいレースでした。
カンタムさんと6km以上競り合えたお陰です。
出来れば又あのようなレースをしたい所ですが。。。
暫く色々と考えます。
プロフィール

もきち

Author:もきち
Cycle Racing Team 100miles所属。

トライアスリートを目指す自転車乗りです。

目指すは貧脚卒業!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード