FC2ブログ

命の危機&自転車の存在

長文になりますので、時間のある時にでも読んで下さい。


いつもの通勤路で自転車通勤中、非常に危ない目&腹立たしい事がありました。

片側一車線の二車線路で、路側帯も狭く歩道も一人歩く位の狭さで、車道と歩道には仕切り(ガードレールではなくパイプの柵)がある道路。
ココを走行中、前から対向車が来てるのが見えているのにもかかわらず、後ろのトラックが車線を跨いで強引に自分を追い越しにかかる。
しかも追い越し際に思いっきり幅寄せ。
思わずバランスを崩しかけたその時、トラックの後ろ側面が肘にかすめる感じでぶつかる。
かなりバランスを崩したものの、何とか立て直す。
命の危険を感じたので、頭に血が上る所か、瞬間湯沸かし器となり頭が沸騰状態。
上り坂だったので離されるも、諦めずに怒鳴りながら猛追。
下り坂の信号で追いついたので、横に並ぶ。
窓をドンドン叩き、

「テメー危ねぇだろうが!幅寄せしてんじゃねーよ!何考えてんだボケ!」

と言うと、

「邪魔だから自転車は歩道走ってろ!」

ときた。(邪魔だったら人を撥ねて良いという法律は無い)

「テメーは法律知ってんのか!?自転車は車道走んのが基本だろが!」

と言ったら、

「オメエラは軽車両だろうが!」

と。(軽車両は車道の左側よりを走行する)
一瞬何言ってんだコイツ?と思いましたが、そんな事よりもコイツは自分を殺そうとした奴って考えが上回り、

「どーでもいいからテメーとっとと降りてこい!」

と、そんなこんなやってる内に信号が青になっていたらしく、トラックが発進。
見事逃げられました。


ナンバーを見るのを忘れましたが、みどりの引越しセンターと言うトラックだったのは覚えてるし、ドライバーの顔も覚えてるので、会社に着いてから110番。
110番で案内された伊勢原警察(交通課だったかな?)にTEL。
そうしたら警察とのやり取りでも腹立たしい事が。。。


事の顛末を話し、命の危険を感じた事から処罰or厳重注意をしてほしいと頼む。
(ドライバーは道交法での軽車両の認識が間違ってる事も伝えた)

伊勢原警察は「実際に証拠も無いから難しいね」と。

会社名もわかるし何時何処を走ってて起きた事ってのも伝えてある。ドライバーの顔も覚えてる。
実際にこっちは肘もぶつかってるから、危険運転&当て逃げだ。
それなのに、
「そこの会社に行っていちいち面通ししたり、トラックを確認したりしなくちゃいけないんだよ?本当にそんな事やるの?」
「それに処罰するのも難しいし、注意した所で向こうが運転を改めるって訳じゃないよ」
と。

それを聞いて、「何を言ってんだコイツは?」と思いました。
「警察は人が死なないと動かないのか?こっちは法令遵守して走ってたんだぞ」

等々、
その後も話してましたが、この程度の事で面倒くさいってのが電話口からでも見え見え。
しまいには、「じゃあ向こうの会社からお宅に連絡させますよ。それで良いんでしょ?」
と。

お前は何様だ?
事故だと言う認識が無いんでしょうね。しかも常に上から目線の口調(話し方が年配って感じでした)。
これ以上こいつと話しても無駄だと思い、「必ず注意してTELするように」って事で電話を切りました。

怒りが治まりません。てか、警察が火に油を注ぐような真似はしないでくれよ。。。


え~長文に付き合わせてしまって、スイマセン。
汚い口調の場面もありますが、命の危機だったので。
それと、ちょっとしたヒヤリハットであれば書くつもりはないんですが、さすがに今回は備忘録的に書いておこうと思いました。

にしても自動車ドライバーも警察も自転車ってだけで軽く扱いますね。
なんとかならないんですかね?
まぁ自転車に乗ってる人でも、無灯火や逆走等の法令違反をして危険な走りをしてる輩が沢山いるので、自動車やバイクのドライバーが腹立たしく思っているってのもわかるっちゃわかるんですけどねぇ。。。
共存する為にはお上の指導が必要だと思うんですが、自転車の事を知らない政治家ばかりなので難しいんでしょうね。
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もきち

Author:もきち
Cycle Racing Team 100miles所属。

トライアスリートを目指す自転車乗りです。

目指すは貧脚卒業!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード