スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また家族でヤビツアタック

今日も早朝からヤビツに行ってきました。

今日は脚が重く、蓑毛でダンシングしてしまうなどイマイチでした。
(平日の通勤トレーニングをするとなかなか脚が回復しないんですよね)

更に今日も菜の花台手前辺りから腰(背筋)が痛み出し、苦しいながらも前回のタイムを上回るべく頑張る
菜の花台~峠間では、本当に踏めなくなったりもしてヤバかったのですが、チンタラ走って回復させ、最後は気合で峠へ

タイムは前回を1分だけ上回る46分。
はぁ~遅いなぁ。。。
「今日もトレーニング出来たしまぁいっか」
って感じで、峠では看板前ではなく、駐車場で愛車と共に記念撮影

画像


その後は裏ヤビツを降りて宮ヶ瀬-清川村-伊勢原経由で平塚へ。
清川村辺りまでは常に妻が運転する車が後ろに付いていて、全然サボる事が出来ず全力疾走
お陰で伊勢原の途中で突然脚が回らなくなり、何とか頑張って平塚の岡崎にある小田厚沿いのすき家で食事
(本当に脚に全然力が入らなくなったので驚きました)

食事休憩した後は脚も回復し、家まで距離もないので鈴川サイクリングロード~金目川サイクリングロードをポタポタしながら帰ってきました。

お陰で今は太腿やらお尻やらの筋肉がヤバイ状態です
でもコレでまた少しはパワーアップ出来るかななんてニヤけてたら、家の階段を降りる時に膝が笑ってしまい転げ落ちそうになりました(笑)

あ~早く貧脚を卒業したい。。。
・・・ってか卒業出来るのか(笑)

今日の走行距離72km。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

命の危機&自転車の存在

長文になりますので、時間のある時にでも読んで下さい。


いつもの通勤路で自転車通勤中、非常に危ない目&腹立たしい事がありました。

片側一車線の二車線路で、路側帯も狭く歩道も一人歩く位の狭さで、車道と歩道には仕切り(ガードレールではなくパイプの柵)がある道路。
ココを走行中、前から対向車が来てるのが見えているのにもかかわらず、後ろのトラックが車線を跨いで強引に自分を追い越しにかかる。
しかも追い越し際に思いっきり幅寄せ。
思わずバランスを崩しかけたその時、トラックの後ろ側面が肘にかすめる感じでぶつかる。
かなりバランスを崩したものの、何とか立て直す。
命の危険を感じたので、頭に血が上る所か、瞬間湯沸かし器となり頭が沸騰状態。
上り坂だったので離されるも、諦めずに怒鳴りながら猛追。
下り坂の信号で追いついたので、横に並ぶ。
窓をドンドン叩き、

「テメー危ねぇだろうが!幅寄せしてんじゃねーよ!何考えてんだボケ!」

と言うと、

「邪魔だから自転車は歩道走ってろ!」

ときた。(邪魔だったら人を撥ねて良いという法律は無い)

「テメーは法律知ってんのか!?自転車は車道走んのが基本だろが!」

と言ったら、

「オメエラは軽車両だろうが!」

と。(軽車両は車道の左側よりを走行する)
一瞬何言ってんだコイツ?と思いましたが、そんな事よりもコイツは自分を殺そうとした奴って考えが上回り、

「どーでもいいからテメーとっとと降りてこい!」

と、そんなこんなやってる内に信号が青になっていたらしく、トラックが発進。
見事逃げられました。


ナンバーを見るのを忘れましたが、みどりの引越しセンターと言うトラックだったのは覚えてるし、ドライバーの顔も覚えてるので、会社に着いてから110番。
110番で案内された伊勢原警察(交通課だったかな?)にTEL。
そうしたら警察とのやり取りでも腹立たしい事が。。。


事の顛末を話し、命の危険を感じた事から処罰or厳重注意をしてほしいと頼む。
(ドライバーは道交法での軽車両の認識が間違ってる事も伝えた)

伊勢原警察は「実際に証拠も無いから難しいね」と。

会社名もわかるし何時何処を走ってて起きた事ってのも伝えてある。ドライバーの顔も覚えてる。
実際にこっちは肘もぶつかってるから、危険運転&当て逃げだ。
それなのに、
「そこの会社に行っていちいち面通ししたり、トラックを確認したりしなくちゃいけないんだよ?本当にそんな事やるの?」
「それに処罰するのも難しいし、注意した所で向こうが運転を改めるって訳じゃないよ」
と。

それを聞いて、「何を言ってんだコイツは?」と思いました。
「警察は人が死なないと動かないのか?こっちは法令遵守して走ってたんだぞ」

等々、
その後も話してましたが、この程度の事で面倒くさいってのが電話口からでも見え見え。
しまいには、「じゃあ向こうの会社からお宅に連絡させますよ。それで良いんでしょ?」
と。

お前は何様だ?
事故だと言う認識が無いんでしょうね。しかも常に上から目線の口調(話し方が年配って感じでした)。
これ以上こいつと話しても無駄だと思い、「必ず注意してTELするように」って事で電話を切りました。

怒りが治まりません。てか、警察が火に油を注ぐような真似はしないでくれよ。。。


え~長文に付き合わせてしまって、スイマセン。
汚い口調の場面もありますが、命の危機だったので。
それと、ちょっとしたヒヤリハットであれば書くつもりはないんですが、さすがに今回は備忘録的に書いておこうと思いました。

にしても自動車ドライバーも警察も自転車ってだけで軽く扱いますね。
なんとかならないんですかね?
まぁ自転車に乗ってる人でも、無灯火や逆走等の法令違反をして危険な走りをしてる輩が沢山いるので、自動車やバイクのドライバーが腹立たしく思っているってのもわかるっちゃわかるんですけどねぇ。。。
共存する為にはお上の指導が必要だと思うんですが、自転車の事を知らない政治家ばかりなので難しいんでしょうね。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々のヤビツへ

今日はヤビツに行ってきました。

と言うのも、自転車禁止令が出た後、毎日のようにお願いし、家族サービスもしっかりとして頑張ってた時、「ヤビツ位は行ってもいいだろ?」と聞いた所、即答で「ダメ」と言われた後、「んじゃぁ一緒に行ってあげるよ」との一言が
一瞬「え」と目が点になった後、妻が「ウチらは車で行くよ」と。
そんなこんなで、ヤビツに行く事が出来ました


で、早朝に同時出発。
さすがに空いてる道で車に勝てるわけもなく、すぐにぶっち切られながらもマイペースで名古木へ。
名古木からもマイペースで待ち合わせ場所のコンビニまで。
コンビニに着くと車がいない
TELしてみると、すでに菜の花台に居るとの事

「まぁいいか」って事で、コンビニスタート。
久々のヤビツでテンションが上がってて、蓑毛バス停までを以前よりペースを上げて登っていきました。
バス停通過時は前回よりも早かったので、コレはなかなか良いんじゃんって思い、菜の花台まで更にペースアップ
コレが後で裏目に。。。
菜の花台手前辺りで、腰(背筋)が痛みだしペースダウン
それでも誤魔化しながら踏んで行って菜の花台通過。

菜の花台から峠までは腰がどんどん痛みだし、しまいには腰が爆発するんじゃないかって位痛くなり、脚に力が入らなくなる事もしばしば。
ダンシングで誤魔化してみるも脚も一杯一杯
大幅にペースダウンしながらもなんとか頂上へ。
結局前回より2分だけ早い47分でフィニッシュ。
全然遅いし。。。orz

ヤビツはノンビリ登ると楽しいけど、TTすると辛いですね。
今回は腰(背筋)が一番ヤバかった。脚に力が入らなくなるとは。ナサケナイ
でもまぁ前回よりは2分早くなったので、少し位は進歩してるって事ですかね。
急激には早くならないですね。これからも精進せねば。


で、頂上では家族で記念撮影
ヤビッチ1
ヤビッチ2


三人で撮ってる写真は、調度後から登ってきた方が撮ってくれました。
(次男坊は車で夢の中だったので、写ってません)
なんか家族でこーゆー楽しみ方するってのも良いもんですね


で、今日は予定盛り沢山なので、そのまま下って帰宅。

途中、峠-菜の花台間を下ってる時に白いLEGONジャージを着た人とスライド。
いいペースで下ってたので、挨拶だけしか出来なかったんですが、誰だったんだろ?
てか、白いLEGONジャージって何なんだろ?ピンクとブラックしか知らないんだけど。
と思ってたら、白は去年のジャージらしい。
あの白LEGONジャージ良いなぁ。。。

下りの最高速度64km。
もうちょい出せたかな。

それと帰路は何故か普通に走ってるだけなのに30km台後半で持続して走れてました。
あんなに軽く回してるだけなのに37~38kmが出たのは初めてだったのでちょっと驚き。
走ってても結構楽だったんですよね。
何でなんだろ?不思議だ。
下り坂ってオチではないです(笑)


そんなこんなで久々のヤビツで自分の実力の無さを再認識してきました
やはりヒルクライム能力は長い距離の登り坂を登らないと力が付かないですね。
湘南平も良いトレーニングにはなるけど、やはり手っ取り早いのはヤビツだな。
て事で多分来週もヤビツを登れそうです。今の所は

本日の走行距離48km

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

通勤でトレーニング

自転車禁止令等もあったし、なかなか休みに自転車に乗る機会が限られてしまうので、最近は通勤で負荷を掛けて走るようにしています。


信号から赤信号で止まるまでギアを重くしないで高ケイデンスでダッシュするとか、通勤途中にある10%150m程の坂をダンシング縛りで登る等々、自分を追い込む走りでトレーニングしてます。


通勤距離が短くても通勤号はR3だからこれが結構辛いんですよね
で、帰り道はちょっと遠回りしてなるべくアップダウンの多いコースを走るようにしてます。
お陰でいつも肺がはち切れるんじゃないかってくらい苦しい思いをしてます。


更に、昨日からはそれに加えて最後に湘南平をコースに加えてみました。
が、そんだけ走った後に最後の締めで湘南平ってのは辛すぎました。
湘南平に着く前に脹脛がピクピクいって攣りそうになってる状態で登ったので尚更です。
でも、R3のギア比なら余裕じゃね?なんて考えてたのも事実。
長い直線の激坂ではちょっと心が折れ掛けました。。。
ロードだとそれなりに余裕を持って登れるようになったので、調子に乗ってたのかも


通勤の荷物も背負ってたし、クロスバイクの今のポジションもハンドルが近くて窮屈で登ってて辛かったし。
やっぱりロードバイクって凄ぇ~んだなぁなんて考えながらなんとか頂上へ。


そのまますぐに下りながら、「この帰り道のコースを毎日はさすがに辛いな~」なんて考えと、「インナーローなんか使わなかったし少しは余裕があるんじゃね?肺だって破裂してないんだし(笑)」と頭の中で天使と悪魔が戦ってました(笑)


が、コレを毎日続けられるかって言うと話しは別。
自信がありません。。。
でも続ければ半年後や1年後には相当自分の力になると思うんだよなぁ。
やはりこーゆーのの積み重ねって大事なんだろうな。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々のロード

自転車禁止令がなかなか解けず、ロードに乗れてませんでした。
(通勤では乗れてます。通勤号のR3だけど。)

辛抱強く交渉すると、「妻と子供が寝てる内に行って、寝てる内に帰ってくるんなら良いよ」と譲歩してもらえました。
が、先月の次男坊の起床時間は5時~6時
無理じゃん
と思ってたら、一週間位前から7時位までは寝てくれるようになりました。
あくまでも夜中に起きるタイミングで起床時間は変わりますが。


前置きが長くなりましたが、7時までに帰ってこようって事で、今朝は5:30に起床し、静かに支度して出発しました。
しかしのんびりし過ぎて出発時間は6:15過ぎ

で、先ずは湘南平へ。
なんか湘南平も久々って感じでうかれてたので、今までとは違うスピードで登って行きました。
湘南平名物の長い直線の激坂中間点位で、「なんか今日早くねコレは良いタイムでるぞ絶対」と思いサイコンを見て見ると、計り忘れorz
一気にモチベーションダウン・・・しそうになりましたが、久々にロードに乗れた嬉しさが勝り、ペースを維持し頂上へ。
今日はシッティング縛りで、ダンシングを封印して登りました。
この時点で朝の寒さが吹っ飛び、一気に下りそれなりの起伏のある道を選び大磯へ。

大磯へ出た後は国1へ出て、そこからまた起伏のあるコースを選びグルッと周り帰宅。

17km程度しか走ってませんが、時間の無い中ではそれなりに充実した走りでした

あ~でもやっぱヤビツに行きたいなぁ。。。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

もきち

Author:もきち
Cycle Racing Team 100miles所属。

トライアスリートを目指す自転車乗りです。

目指すは貧脚卒業!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。