FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BikeNavi GP 2012 春のひたちなか7エンデューロ

ひたちなかで行われたエンデューロに参加してきました。
(画像はまた後日)


前回同様、前日に横浜の実家に前泊し、朝5時前に出発しひたちなかへ。
渋滞も無くすんなりと現地到着。


ピットに陣取って2周程試走してると声を掛けてくる人が。
青いMERIDA君でした。
3時間ソロに参加するとの事。


その後トイレを済ませて帰ると既にスタート地点に人が一杯。。。またやっちまったorz
でもジャンプすれば何とか先頭付近が見える位の位置(後ろの方だけど)
川崎や袖ヶ浦の時より人は少なそうだから何とかなるかな~?とポジティブな考えでスタート待ち。


今回も妻と二人組みでMixedロードチームでの参戦。
パンフレットを見ると同カテゴリは6チームのみ。
て事は入賞は3位までか。
まぁ今回は優勝する事しか考えてないので目標はそれではなく、ロードソロの先頭集団に追い付いてそこで走る事。


ローリングスタート後、本スタート。
hitatchinaka16.jpg

今回のコースはヘアピンコーナーが多く、コーナー立ち上がりのインターバルが凄く大変。
スプリントばりにもがいてる人多かった(笑
そんな訳で危険なので最初の2週は様子見で走る。
hitatchinaka17.jpg

そこから徐々に前方に進出し、30分位かけて先頭集団に到着。
(その時は先頭集団と思ってたけど後で確認したら自分が追い付く前に逃げ集団が前にいたらしく第2集団だった(--;)
すると青いMERIDA君発見!
声をかけてその後集団内で一緒に走る。
hitatchinaka14.jpg

相変わらずコーナー立ち上がりのインターバルがキッツイけど、逆に言えばキツイのはそこだけ。
インターバルはそれなりに得意なので、ここは我慢の時間。
すると人数も少なくなってきて徐々に落ち着いてきた。
hitatchinaka11.jpg

1時間経過し落ち着いてきたと思ったら交代して入ってきたフレッシュな人や周回遅れ等が集団に紛れこみ結構人数が膨れてしまう。
その後もインターバルで人数が増えたり減ったりしたけど、集団内に残ってる人達のジャージは覚えてたので中切れしないよう気を付けて走る。


このペースならぶっちゃけ3時間位は余裕だな~なんて考えてたら、登りの右コーナーで自分の前の前の人がフラついたと思ったらいきなりラインを変えたので、自分の前を走ってた人が接触し落車!
自分は左右に人がいたのでかわせるスペースもなく、そのまま落車した人に突っ込んで落車。
頭から落ちて後頭部を強打!右脹脛も強打!右膝も(今痛いので)打った感じ。
後ろにいた青いMERIDA君達も落車した模様。


「あ~終わった」と思い自転車を見てみると壊れてなさそうなので立ち上がってチェック。
変速は大丈夫そう。ブレーキがリムに当たってる。開放しても当たってる。
でも落車した怒りでアドレナリンMAXだったので、ブレーキを引きずりながら怒りの叫び声を上げながら走行開始!


ペダルが重い。。。「でもそんなの関係ねぇー」って感じでピットまで後半周だったので気合入れて走る。
ピットに戻ったら妻がいない。
自転車降りて探しに行ったら遠くの方にいたので大声で呼び戻して交代。
これで結構タイムロス。
hitatchinaka-a1.jpg

自分はトイレに行ってから自転車チェック。
ブレーキ以外はとりあえず大丈夫そう。
ブレーキも力技で戻したら半開放状態なら大丈夫そう。
脚も全然余裕だしアドレナリンも全開だしで早く走りたいと思ってたら、「脚が攣りそうになってキツイ」と言って妻が戻ってきたので30分弱で交代。


コースに戻り辺りを見るけど集団は近くに居なさそう。
1周程ペースの合いそうな人と先頭交代しながら走ったけど、それ以外の人は声かけて走ってもいつの間にか切れていなくなってた。

なので「あと40分だしココからは個人TTで頑張るべ」と切り替え。
脚はまだ全然余裕だし、箱根から帰ってくるより時間短いから大丈夫でしょ。
って事で40分間個人TTで走る。
hitatchinaka7.jpg

ガンガン抜けて楽しい!抜かれる事は一度も無し。
最後はペースを上げてゴール!40分間AVE.37km/h以上達成。心拍もAVE.180bpm近いけど(笑
hitatchinaka9.jpg

1周クールダウンしピットへ。
片付けして車に荷物等を積んだ後リザルト確認。
結果は優勝&ベストラップ賞。
hitatchinaka5.jpg
DSC_0564.jpg


て事で表彰台の一番上に乗れました。
落車して一時はどうなるかと思ったけど、とりあえず結果が出たので良しとしておきます。


その後は渋滞もなくスムーズに走り横浜の実家へ。
で、ヘルメットを見るとやっぱり割れてました(汗
画像だと分かり辛いけど実際にはバキッと割れてます。
DSC_0561.jpg
DSC_0562.jpg
DSC_0563.jpg


自分の身代わりになってご臨終になったようです。まだ買ってから1年半位なのに。。。(泣
でも自分の頭蓋骨が割れなくて済んだと思ったら安いものです。


後は右脹脛が歩くのに支障をきたす位痛い(TT)
今年はやっぱりついてない年なんだな、と思いました(--;
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ルノー 6WHEEL DAY サイクルエンデューロin袖ヶ浦

17日はエンデューロに参加しに、袖ヶ浦フォレストレースウェイに行って来ました。


その前に16日は長男の卒園式。
IMG_6005.jpg

両親も来てお祝いをし、その後全員で実家へ。
17日のレースは横浜の実家から直行する為。


(自分が)あまり走りたいと思えるコンディションではなかったので、17日の朝起きて雨が降ってたらDNSにしようと妻に話してたものの、朝起きると残念ながら雨はまだ降ってない。
仕方無いと諦めてとっとと準備して、4:40頃会場である袖ヶ浦フォレスト・レースウェイに向けて出発。
横浜からだとアクアラインを使って1時間程で到着。近い。


現地に着いても「多少パラついてるかな?」位で雨は問題無し。
自転車組み立てたりして準備をし、無料駐車場から会場に向かう。


無料駐車場からサーキットまでは砂利道で、「舗装されてないし会場まで遠くて最悪」と言う感想を色々な所で見たけど、個人的には大して遠くないし特に問題無し。
もっと遠い無料駐車場があるのかな?


会場に着いたらピットに荷物を置いてから受付。
受付を済ませた後、妻と試走。
雨がパラつく中試走すると、サーキットだから路面も綺麗だし走り易い!
妻が1周でピットに戻ったので、自分はちょっとペースを上げてもう1周走る。


試走から帰って来てからはノンビリ時間潰し。
雨用のウェアなんて洒落た物は持ってないしイマイチやる気も無かったので、上は(チームの)ウィンブレを着て走る事に。
すると結構スタート待ちの人が増えてきてたので、自分も並びに行く。
でスタート。
DSC_0505.jpg

最初の1周はルノー車?の先導でパレードラン。
後ろ過ぎてよく見えなかったから分からない(笑


1周して戻って来て本スタート。
一気にペース上がるかと思ったらそうでもない。
いや、前の方ではペース上がってるっぽい(笑
なので外側から人混みを掻き分けて上がって行こうとするも人が多すぎて断念。
暫く走ってから走り易くなった所で、かなり前の方に見える先頭集団を単独で追い掛ける。
途中、LEGONでの知り合いのMitchさんがいたので挨拶をし、「先頭追い掛けますよ~」と声をかけて後ろに付いてもらう。
3周位単独で頑張ってみたけど差は縮まらず。
まぁ先頭集団は何十人もいる大集団だったので、自分程度の実力で一人で追い掛けても追い付く訳ないか(^^;


で、ペースを落としたらMitchさんが先頭交代してくれたので、脚の合いそうな人達に声をかけて5~6人のトレインを作って「回して行きましょう」と言って暫く走る。
IMG_6039.jpg
1時間位走ってたら先頭集団にラップされたので、「アレに付きましょう」と言って先頭集団に潜り込む。
30人位いる大集団だったのでヌクヌク走ってたけど、何回か先頭に出てしまったので少しだけ牽いておく。
DSC_0514.jpg

でも自分が集団後方にいる時に知らない内に中切れしていたらしく、いつの間にか第2集団的なものになってました。
先頭集団とは大分離れてしまってたので、追い掛けるのは諦めてその集団で走る。


暫くしたら自分の左前を走ってた人がフラフラ走ってるので「危ないなぁ」なんて思いながら見てたら、突如コースアウトして草むらを走り出したのでビックリ!!
何やってんだ!?と思いながら見てたらいきなりコースに戻ってきて、更に自分の目の前で落車!!Σ(゚д゚;)マジッスカ
正直完全に「巻き込まれた!」と思ったけど、間一髪右にかわせた。
だけど完全にはかわせず接触してしまいバランスを崩してしまう。
その間に前と差が開いて集団が分裂してしまったので、体勢を立て直して必死に追い掛けてブリッジ成功ε=( ̄。 ̄;)フゥ


他にも登り坂を走ってる時に、目の前でいきなり脚付きして止まった人とかいて危なかった。
結構危ない場面、何回かあったなぁ。。。


2時間以上経過した時にボトルと補給食(ワンセコンド)が無くなってしまった。
スタート前はやる気がイマイチだったので、シングルボトル&補給食も1個しか持たずに出てしまってたのでした。
無くなってから暫く走ってたけど脚が攣りそうになってきたので、Mitchさんに「補給してきます。また後で!」と言ってピットイン。


3時間ちょい位かな?
平均速度は約37km/h
MAX 68.1km/h
平均ケイデンス 97rpm
MAX 172rpm


ピットで妻に交代し、先ずはトイレに直行!
実は1時間位我慢してました(笑
トイレで大量に水分を放出したのでマルトデキストリン等が入った特製ドリンクで水分補給。
そして大ちゃんオススメのハニースティンガー&べスパEX-80を摂取。
後は朝の残りの薄皮クリームパンと栄養ドリンク。
それとレッドブルガールが来てくれてレッドブルが無料で飲めるとの事だったので、レッドブルガールに笑顔で「頑張って下さいネ」と嬉しい言葉をかけられつつレッドブルを飲む(笑


その後レース観戦してたけど、寒いし着てる物は上から下までビショビショだしでずっとガタガタ震えてた。
そうこうしてたら妻からラスト1周のサインが出たので走る準備。
妻を待ってる間も寒過ぎてガタガタ震えまくってた。。。


交代して第2部開始!この時点でカテゴリー3位。
寒過ぎて脚の筋肉が硬直しててメッチャ重い。
最初の1周は無理せず脚を解す感じで集団を待ちながら走る。
IMG_6046.jpg

その後も集団の姿は見当たらないので適当に走る。
どうやら集団は崩壊したっぽい。
なので良いペースで走ってる列車を探しそれに乗ったり単独で飛び出したりして走る。
脹脛が攣りそうなのでわざとアンクリングしながら走ったり、ダンシングも足首を固定して前乗り気味で攣らないようにしたり、工夫して走ってました。
油断するとどこかの筋肉が一瞬で攣りそうだったので(^^;


ラスト1時間位だったかな?ピットから出てきたフレッシュっぽい人がいたのでその人に付いて走ってたら、その人がかなり良いペースで向かい風でも35km/h位で走ってくれて、更に先頭交代も要求しないで40分以上1本牽き。
「スゲー強い人だなぁ」と思いながら3番手の付き位置。
交代してあげたかったけど、このペースで牽く脚が無かったので甘えてしまった(^^;
トレインのポジション全然変わらなかったし、他の人達も同じ考えだったと思う(笑
それとこの時点からまた小便を我慢して走ってました(^^;サムイッス


ラスト20分位で元気な人達が何人か合流し、「回していこう」と声がかかり更にペースが上がる!
正直キツくて千切れそう(>_<)
この時程ウィンブレ着てる事を後悔した事はありませんでした(TT)空気抵抗がキツイ


歯を食いしばってかなり頑張って付いて行ったけど、ラスト6分ちょっと位の時にちょっとペースの遅そうな列車があったので、きっついペースの列車から降りて乗り換えてしまった(^^;
ラスト6分ちょい位頑張れよって感じ。
こーゆー所が弱いよなぁ。。。自分が嫌になる(--;


で、そのまま走り5時間経過してゴール。
IMG_6049.jpg
1周クールダウンして戻ってくると妻が「3位のままだよ」と言ってくれたので、何とか3位を死守出来た模様。
嬉し~♪頑張った甲斐があった(^^)
で、自転車降りたら速攻でトイレにダッシュ(笑


その後は店仕舞いして駐車場に移動。
泥水浴びまくっていたので凄く汚い<自分(笑
荷物をしまってズボンとシューズだけ着替えて表彰式の為に再度会場へ。


表彰式では今中大介氏が握手してくれたり、トロフィーや袋詰めの副賞もらったりと嬉しかった♪
やっぱ表彰されるって良いですね(^^)
IMG_6052.jpg

その後はポトフ食べたりして駐車場に戻り、帰路へ。
帰りもスムーズに流れ、すんなりと横浜着。


いや~非常に疲れました。
つか腰が痛い。
去年より低く遠いポジションにしてから実走で慣らしてなかったので、腰の負担が凄かった。
て言うか今年ロードでの初実走だったし(^^;
最後の1時間位はずっと腰痛くて泣きそうだったな(笑


糖分&カフェインのお陰で集中力も最後まで保てた。
あと新しいシューズのデビューレースだったけど、雨で靴の中がグチャグチャだったのであまりよくわからず(笑
でも痛くならなかったので、とりあえずは大丈夫そうなのかな?
クリートポジションも何とか及第点。でもマダマダだな。


骨折の方もスタートしてから最初の20分位は痛みが気になったけど、その後は全く気にならず。
アドレナリン全開だった模様(笑
でもレース終わってから段々と痛くなり、夜は痛くて寝るのが辛かった(--;


でも今回は良いトレーニングになりました。
エンデューロはキツイから好きじゃないけど、トレーニングには良いですね。
でも同じキツくて辛いのでも時間が短くて頑張れば頑張る程早く終われるヒルクライムレースの方が良いなぁ。。。と思う今日この頃(笑

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

セオサイクルフェスティバル

今日はセオサイクルフェスティバル(通称セオフェス)に参加しに成田のフレンドリーパークまで行って来ました。


朝7時に出発し、有明~葛西間の渋滞にはまりながら10時頃に現地着。
機材を出し場所を確保したら暇なので子供と遊んだりしながら時間潰し。
TeamARIのKKさんにお会いしたので、西湖の優勝おめでとうございますって話をし、既にレースを終えていたのでポイントを教えてもらいながらちょっとお話し。
正直自分はレースに出るかどうか迷っていたのですが(交通事故の怪我の痛みがまだあったので)、ふぁんたさんと話してたらやる気になってきたのでジャージに着替えたりして急遽準備開始(笑


で、時間がせまってきたのでローラーでアップ。
今までのレースでウォーミングアップなんてした事なかったので、とりあえずL4とかやってみました。疲れました(^^;
ウォームアップの勉強もしなければ(笑
良い感じに汗をかけたのでインナーを着替えてミルキーレースに出る息子を送り出す。
IMG_5875.jpg
自分はミルキーの後のレースだったのでミルキーレースが見れず凄く残念(TT)
家族的にはミルキーレースが今日のメインだったのに。。。


仕方無いので一番最初に集合場所に行き、一列目を取っておく。
ふぁんたさんと合流し二人して先頭でスタート待ち。


最初の1周は試走との事で、ゆっくり1周しスタートラインで止まって本番。
で、スタート。


最初はアンカーの選手の後行こうかな?と思ってたら、ふぁんたさんがいきなり勢い良く飛び出して行く。
なので自分もふぁんたさんに付いて行って、「あわよくば二人で逃げるか」なんて思ってたら半周もしない内に集団に追い付かれたので諦め。
たったこれだけ走っただけなのに自分はちょっと調子がおかしい。
脚がやたら重い(汗
全然走ってないし、水曜のローラーも全然ダメだったから調子的には今はこの程度なのかもしれません。。。
IMG_5876.jpg
IMG_5877.jpg

しかも変速がガチャガチャいっててイライラしっぱなし。
昨日調整してたら色々やってもインナー(25T)に入らなかったので、25Tなんか使わなそうだしまぁいっかって事でそれ以外のギアはしっかりと調整してた筈だったんですが。。。レース中はガチャガチャしっ放しでストレスが溜まる一方。
イライラしながら集団内で走ってたら、「カランカランカラン」とラスト1周の音が!?
あれ?もう最終周??あと3周位あるんじゃないの???
頭が?マークになりながら走ってると、ブリジストンアンカーの選手達が遅いペースに業を煮したのか外からまくって来て一気にペースが上がりそうな雰囲気が。
直感的に「コレに乗らないとヤバイ」と思い、コーナーワークを利用してアンカートレインに割り込む。


先頭を牽いてるアンカーの選手達以外だと前から4番手位で下り坂突入。
良いポジションなのでこのまま野球場まで行けると良いな~なんて思ってると外から何人かが列車になって被さって来た。
ここからはゴチャゴチャしてポジション取りに集中してたのであまり覚えてない。


トレインになって落ち着いた所で前を見ると一人逃げてる!
しかも結構良い勢いなので「このまま行かせたら逃げられそう」と思い前や後ろを見るけど誰も追う気配が無い(汗
本当に最終周なのかな~?と疑問に思いつつ、最終周だったらマズイので自分が先頭に出て追いかける。
暫く走って距離が詰まって来た所で先頭交代しようと後ろを見ると集団が追って来てない(汗
単独で飛び出してました。
想定外の事件発生(笑


単独で前を追うか後ろを待つかウダウダ考えてたら既に野球場で、中途半端な距離を残して中途半端な位置になってました。
最終コーナー手前で集団が追い付いて来たのでスプリント開始するもトレーニング不足がたたって全然スプリント出来ず、ズブズブになってゴール。


惨敗でした。
中途半端でみっともないレースをしてしまいましたorz
物凄い後悔の残るレースになりました。
まぁでもコレが色々な意味で自分の実力なんでしょうね。情けない。
でもそーゆーのも含めてロードレースなんですよね。
ヒルクライムみたいに強い人が勝つんじゃなくて、勝った人が強いって感じ?ちょっと違うか(^^;
どんなレースでも勝った人が一番強いのは変わりません。
自分の実力不足。
乗鞍といい今回といい、レース前から気合いが入ってないとろくな結果にならないなぁ。。。
でも今回のレースは良い経験になりました。


レース後にリザルトを見ると6位入賞してました。
こんな事言って良いのか分かりませんが、正直嬉しくなかったです。。。1位以外は皆負けですし。
表彰式の最中もずっと「恥ずかしいなぁ早く終わってくれないかな。。。」なんて思いながら。。。
IMG_5879.jpg

セオフェスは会場自体の雰囲気も良いし、家族で参加出来たので楽しかった♪
入賞商品が豪華だったのが一番嬉しかったかも♪
やっぱり入賞して良かったです、生意気なこと言ってゴメンナサイ(^^;
今後は来年に向けて脚力を鍛えて(怪我を治すのが先ですが)、とりあえずヒルクライムで結果を出せるように頑張ろう。
てか頑張れ自分!


ちなみに息子はトーマス号で走って19位でした(^^)
自転車乗れるようになってまだ3ヶ月とは思えない結果でした(笑
IMG_5880.jpg
参加賞でもらったメダル風にしたリングチョコで得意気な息子。
ミルキーの参加賞はお菓子がいっぱいで豪華でした(笑

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BikeNavi GP 2011 川崎マリンエンデューロ

川崎マリンエンデューロのMixedロード3時間に妻との二人組で参加してきました。

前日から残念な天気で当日早朝も降ってたけど、こればっかりは仕方無いので横浜の実家に行き、両親と合流して会場へ。
両親にレースを見ながら子供達の面倒を見てもらう手筈です。


駐車場で準備してると段々雨が止んで来て試走してる時は完全に止みました。
でも路面はウェット。
マンホールや段差に敷いてあるゴム等、危険箇所いっぱいです。


駐車場で自転車を組んでるとボトルを自宅に忘れた事が発覚!
ヤバイ!ボトル無しで走るのは無理!!
一気にやる気を無くし、受付だけして帰ろうかな。。。と思い受付すると、隣にグリコのブースがあったのでCCDのセット商品を買ってオマケのボトルをGET!
ボトル

メチャクチャ嬉しかったです(笑
ボトルに自販機で買ったポカリを入れて何とか準備完了!


会場では、参加するチームメイトのstarさんwakuさんと会う事が出来たので挨拶。


その後、妻と試走。海沿いの風かなり強いなぁと思いながらゆっくり走る。
時間が経つにつれ路面状態は良くなっていったけど、風は強くなってました。
疲れてきた時の向かい風区間はかなり辛かったです。
風向き
風向きはこんな感じだったかな?


試走から戻ってくると既にスタート待ちの人達がいっぱい!
「ゲッ!マジ!?」なんて思い慌てて並ぶ。
後ろからstarさんも来て「かなり後ろの方だねココ」なんて話をしながら一緒にスタート待ち。

で、カウントダウンが始まりスタート!
。。。全然動かない(汗
マジかよ、全然動かないじゃん。。。
この時点で先頭集団で走るのは諦め。
実際スタートして走り出しても先頭集団は全く見えずorz
仕方ないのでstarさんと一緒に人混みを掻き分けながら走ってるとシンボーさん発見!
今日はBJではなくSTAGE1ジャージでした。
k1.jpg


2周目位までその集団で走るけど、トレインが大きくなってきたので少し人数を絞ろうと思いペースアップしたりコーナーでインターバルかけたりする。
k6.jpg
k13.jpg
k14.jpg

すると少なくなった。けど、starさんやシンボーさんもいなくなっちゃった(^^;
しょうがないのでそのまま走る。
すると前の方から落ちてきたwakuさん発見!
追い抜き際に挨拶したら「後ろ付きま~す」と言って後ろに付いてたけど、暫くすると「速すぎる~、千切れま~す」と言って去っていかれました(笑


それと、やはり落車が頻発してました。
自分が走ってたトレインでも後ろで2回、前で1回落車してたし。コエー
目の前で落車された時はコーナーで、自分はちょっとイン寄りを走ってたので運良く巻き込まれずに済みました。
でも時間が経つにつれ路面が乾いてきたら落車も減った感じ。


暫くそんな調子で走ってたけど同じような面子で集団のメンバーが固定されるまでは、中切れをブリッジしたり、先頭に出ると上げ過ぎちゃう人がいてインターバルになっちゃったりでしんどかったです(^^;
特に中切れは何回ブリッジしたんだろ?キツかったなぁ。。。


で、最初の方から結局最後まで一緒だったチームARIのKKさんにはお世話になりました。
積極的に声を出して集団を落ち着かせようとしてたり、集団を絞ろうと話しコーナーでインターバルかけたり。
それ以外にも箱根SHCの話をしたり、コーナーの走り方のレクチャーを色々としてくれたりと有難かったです。
さすがロードレーサーって感じでコーナーが速かったので、同じラインで走れて良い勉強になりました(^^)


そんなこんなで順調に走ってたら1時間ちょっと経った所でビクビクッと脚が攣りそうになる。
そう言えば一度もボトル飲んでない。
一度飲もうとしたけど新品のボトルの口が堅かったので止めてしまったんですよね(^^;
ただ、そんな事言ってられないので積極的にボトルを取り補給。
でも使い辛い(--;
使い慣れたボトルが良いなぁ。。。なんて思ってました。
暫くしたら脚も元に戻ったので一安心。


このまま3時間走ってたいな、と思ったけど一回は妻と交代しなくちゃいけないので、KKさんや同じトレインで走ってた人達に挨拶して交代。
1時間40分位だったかな?
ピットに帰って来た時の子供達の出迎えが凄い嬉しかった♪
で、妻には「ノルマ3周」と言って送り出す。
3周してくれたら30分近く休めるし(笑
1k.jpg

でも1周して帰ってきた妻が何故か次交代のサインを出してる(汗
マジっすか?
こっちはまったりしちゃって、もう走りたくないんだけど。。。


で、2周でしっかりピットインしてきたので仕方なく交代(^^;
ただあの強度で走ってて、一度休んでからまた走るってのはかなり辛いんですよね。
交代しない方が絶対楽。


交代後の最初の1周は、脚の色々な筋肉が別の生き物なんじゃないか?って位、ビクンビクン攣りそうになっててまともに走れませんでした(^^;
でも2時間経過時点での途中経過で現在2位ってのを確認してたので、10分位我慢してればまた走れるだろうと思い我慢して走る。
ただボトルの中身を補給し忘れて殆ど中身が無かった事をこの時は気付いてませんでした。。。これが最後の最後で痛い目に合う伏線です。。。


で、2周目に入った所でARIのKKさんと運良く合流♪
後ろに居た青(水色?)ジャージのTREK乗りの人(TEAM GIROのU田さん)も「さっき居た人だ!」って事で3人でローテしながら走る。
たまに知らない人が入ってきたりするけど、知らない内に切れていくので結局は3人で走る。
最後の方はチームARIの別の人やYOUCANジャージの人も加わって5人でローテ。
最後の3~4周はKKさんが4割位牽いてたんじゃないかな。
すげー強かった。あの持久力は凄い!さすがJCRC Sクラス!


最終周に入るとやっぱり3人列車になってて、迫ってくる先頭集団にラップされないようにペースを上げて走る。
k17.jpg


追い風ストレートの所で「ペース上げるよ!」と言ってKKさんが更にペースを上げる。
キツイけど何とか付いて行く。。。と、最後の最後で両足の太股が完全に攣った(>_<)チョーイテー
交代してからはボトルの中身が1口分しか無く補給出来なかったので、最後の2周は気持ち悪くて吐きそうになりながら走ってたんですが、限界だったみたいです。


これはヤバイと思い、後ろのTREK乗りの人(TEAM GIROのU田さん)に先行ってとハンドサインを出し、自分は激痛の中、太股をぶっ叩いたりしてなんとか走る。
痛いのは変わらないので歯を食いしばり気合いで2人を追い掛ける。
けど脚がただの肉の塊になったように重い。
それでもラストなので追い付こうと思って全開で走るけど、2人もラストスパートしてるので差は縮まらず。
精神的に切れかかってタレそうになった時に先頭集団が追い付いて来た。
気合いを入れ直し、先頭集団の後ろに付いて走る。。。けど、こんな脚じゃやっぱり徐々に離される。
ラストは先頭集団のゴールスプリントを目の前で見ながらゴール!


出し切りました。本当に疲れた。
ヒルクライムの方が全然楽だ。
もうエンデューロなんか出たくないって思ってました、この時(笑
それとARIのKKさん、お疲れ様でした&有難う御座いました(^^)
TREK乗りの人(TEAM GIROのU田さん)もお疲れ様でした!



リザルトが貼り出されて結果を見ると見事2位入賞!
本当は優勝を狙ってたんですが実力が足りませんでした(^^;
せめてスタートが前の方だったらなぁ。。。残念!
でも100milesジャージで初のお立ち台GET!!
いや~表彰台の上は気持ち良いですね♪
k25.jpg
111023_123008.jpg
F1000038.jpg
F1000040.jpg

そんなこんなで駐車場に戻り、支度をして帰ろうと思ったら午後の部の試走が始まってて駐車場から出れず(汗
結局、午後の部が終わるまで帰れませんでした(笑
午後の部を観戦したり
DSC_0386.jpg
DSC_0387.jpg

食事をしたり子供と遊んだりして時間を潰して、時間になったので帰路へ。


今回は結果が良くて嬉しかったです。良いトレーニングにもなったし。
平地は自分の中では得意な方だと思ってたけど、やっぱりまだまだ弱い!
もっとしっかりと鍛えねば!
あと、やっぱり一番上に立ちたいな~と思ったので、これからも頑張ります!



本日の走行距離 102.03km

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

スーパーヒルクライム2011 in TOYO TIRES ターンパイク

PCクラッシュ中でレポートが遅くなりました。
(未だにクラッシュ中ですが)

で、昨年に引き続き今年も行って来ました。箱根スーパーヒルクライム。
昨年と違うのは、今年はチームメンバーフル参加で昨年以上に楽しかった事。
それと個人的には今年の1月半ばから速くなる為のトレーニングを開始し、6月のMt.富士後に新たに速いメンバーが沢山加入して毎週末のようにチーム練で追い込み練をし、それらのお陰で自分でもわかる位実力がアップした事。
(昨年までは楽しく走れれば良いって感じで、トレーニングなどしていなかったので)
と言う事で「年初の目標は50分切り→いや今なら目標は48分切りかな?→そして入賞(10位以内)を狙う」って感じで臨みました。


当日は花水橋に集合してから自走組は一緒に会場へ。
今回ROAD-C(30代クラス)とROAD-D(40代クラス)は受付時間やらスタート時間が全然違ってたので別行動。
まったりと受付会場まで走って受付。
受付会場で自走組以外のメンバーとも合流。
受付会場

会場ではBEARBELLのpmaさん(Mt.富士2位)、LEGON BJのシンボーさん(乗鞍入賞)に挨拶し、一緒にスタートしましょうとお誘い。
その後は昨年同様、近くにあるstarさんの実家でトイレを拝借したりしてスタート待ち。
(starさん有難う御座いました)


時間になったのでスタート地点に行き並ぶ。
うまい具合にチームメンバー全員同じパックに入り、pmaさんやシンボーさんとも無事に同時スタート組。

で、スタート。
クリートが一発キャッチ出来たのでスタートラインでちょっと加速してスタートを切りそのまま走ると、自分ともう一人の方(2位になったHさん)が抜け出すような形になったので、Hさんを見た目で判断してしまい「すぐタレるだろう」と思い後ろを確認しながらペースを落としてpmaさん、シンボーさん、かまきりさんに合流。
Hさんはそのままタレる事なく突っ走り、結局年代別2位になった訳ですが。。。今更ながら人を見た目で判断してはいけませんね(--;

その後3人の後ろで走ってるといつも通り脚が重くなってくる。
いつもの事なので暫く走ってれば軽くなるってのは練習でも分かってるのに、本番だとどうも弱気になり「これじゃ最後までキツイんちゃう?ペース落とさな」って事でちょっとペースを落としてしまい、3人とはここで永遠のお別れ。。。乗鞍から全く成長してません(>_<)
まぁ付いて行ったらどうにかなったのか?って言うと、それはまた別問題なのですが(^^;

そして一人旅。
う~ん、つまらんぞ。
と思いながら後ろを確認すると、結構距離があるけどaizさんがいる。
とりあえずaizさんに追い付かれないように一定ペースで走ろうと思い走る。
でもやっぱり一緒に走る人がいないとつまらない。モチベーションがどんどん落ちてくる。

カメラマンに向かってこんな事してる時は集中力が無くて余裕のある時。(5.8km地点)
もっと追い込め自分と今になって思う(^^;
1.jpg

そんなこんなでアベレージを徐々に下げながら走ってると7km過ぎでカンタムさんがスパッと抜いていく。
一瞬「え!?何!?aizさんじゃないの??」って感じで後ろを確認するけど、aizさんの姿は見えない。
カンタムさんいつの間にか単独で追い付いてきたんだ!って思い、嬉しくなって追走。
追い付かれてからちょっとだけ後ろで走ってたけど、カンタムさんまだ脚があるっぽいので嬉しくなり、隣に並んで「さすがっすね~」なんて話したりして並走。
そこからゴールまでずっと二人して抜きつ抜かれつしてました(笑
しかも二人共後ろには付かず、何故か並走(^^;
ただの意地の張り合いだな(笑
4.jpg

そんなこんなで最後のアップダウンを走ってると上り返しでカンタムさんと二人してダンシング。しかも並走(笑
並走しながら「カンタムさんのダンシング初めて見た」と感激し、シッティングでもいけそうだったのでサドルに座り、貴重な?カンタムさんのダンシングを感動しながら暫し拝見(笑
つか、この時はやたら冷静で余裕がありました。
カンタムさんのF2Rのリム見て「軽そうで良いな~」なんて事も思ってたし(笑

で、最後の下りの前になるとカンタムさんが脚を緩めたのか自分がススッと前に出て下り。
下りは体重差でカンタムさんの方が速いと思うので先にスピードに乗せて、ある程度スピードが出てからはツールばりのエアロポジションで速度アップ&最後に備えて脚休め。
と思ったら並びかけてきたカンタムさんも自分と同じくエアロポジションに(笑
「自分と同じ事考えてるんだろうなぁ」なんて思ったらちょっとニヤけてしまった(^^;
この日の為に脚・腕・頭がどの位置にあると一番速いか?を蓑毛の下りでずっとエアロポジションの実験をしてきたので、一番速かったポジションで下ってると体重差のあるカンタムさんにも抜かれなかった。
下りでスピードが出てたのは決してディープリムのお陰ではないのです(笑

そして自分がちょっと前に出た状態でゴール前の上り返し。
ゴール前に2段坂があって、自分は「1段目を登りきった瞬間にスパートしよう」と考えてたら、カンタムさんは1段目を上り始める前からスパート!
後ろから一気に勢い良くパスされたので反応が遅れてしまい、「コレはマズイ!」と思い自分もダンシングでスパート開始。
でもやはりタイミングが遅れた分の差は縮まらず、そのまま距離が開いたままゴール。
13.jpg

カンタムさんに2秒負けてしまったorz
ゴールした瞬間は人目も憚らず「あ~!!ちっくしょ~!!超悔し~!!うがぁ~!!」なんて感じで叫んでしまった(^^;
ホントに悔しかった。でも負けは負け。カンタムさんさすがです(^^)


結果は48分28秒 15/401


入賞は出来ませんでした。
まぁあれだけ中弛みしてしまったら無理ですね。
でも乗鞍みたいに大タレしなかったのはカンタムさんのお陰です(^^)負けたけど(笑

チームメンバーのかまきりさんは46分台で見事4位入賞!
おめでとうございます(^^)
いや~チームから入賞者が出ると嬉しいですね~♪

一緒にスタートしたpmaさん6位、シンボーさん8位と、お二人とも入賞。
さすがです。
お二人には今年3連敗。て言うか相手になってない。
また鍛えて出直しますorz

他のメンバーも続々ゴール。
ふぁんたさん、aizさんは49分台。
ROAD-Cはチームメンバー5人が50分切り達成。
aizさんは本調子なら入賞してるはずなので、調子が悪いのが残念でした。

他のメンバーも好タイム。
昨年出場した人達は昨年より確実にタイムを縮めてるし、ナイスです。

4位のかまきりさんと6位のpmaさん。
DSC_0369.jpg

全員揃ったら箱根旧道経由で下山し、かまきりさんの入賞記念品を受け取りに受付会場まで。
その間、自分は預けて置いて物を取りにstarさんの実家まで。
(starさん本当に有難う御座います)
でも折角入賞したのに表彰式が3位までなので表彰されないのが悲しいなぁ。。。


その後は昨年同様、国府津にあるG系ラーメンの豚壱家へ。
ROAD-D組はすでに食事を終え、Gtakaさん・パオさん・タリーさんは店の外で待っていてくれました(^^)
て事で早速ROAD-C組はG系ラーメンを頂く。
写真撮り忘れて食べかけです(^^;
DSC_0371.jpg
久々のラーメン美味し!
この開放感最高だな~♪なんて感じで食べる。
食事後は店の外で記念撮影&作成中のウィンドブレーカーのサイズ合わせ。
DSC_0370.jpg
ラーメン屋1

その後は自走組の皆と一緒に帰路へ。
脚が全然元気なのでかっ飛ばしたかったけど、何とか抑えながら走って無事帰宅。


いや~楽しかった~♪と思ってたんですが。。。
入賞出来なかったのでレース禁止令が発動してしまいました。。。
今後は何を目標に頑張れば良いのだろう。。。
チーム練の1位争いは楽しいけど、でもそれはレースって目標が先にあるから頑張れるのであって。。。
モチベーションだだ落ち中(TT)

今シーズン、後は川崎マリンエンデューロに妻と出る予定だけど、「入賞とか狙ってガツガツいかないから、楽しんで走ろう」って事で許可をもらえたので、レースってよりはエンジョイイベントって感じになりそう。

て事で自分の今年のレースはこれで終了です。
龍勢出たかったなぁ。。。
来年どうしよ。。。


走行距離 69.16km

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

もきち

Author:もきち
Cycle Racing Team 100miles所属。

トライアスリートを目指す自転車乗りです。

目指すは貧脚卒業!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。