スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝♪上棟

今日は待ちに待った上棟日です
当初12月頭に上棟の予定だったのを、万全を期して今日に設定して待っていたので非常に楽しみにしていました
前日の大雨で棟上自体出来るか心配だったのですが、予報通りよい天気に恵まれ上棟日和でした

今朝は9時前に現場に行こうと思ってたんですが、寒くて起きてからなかなか行動する気がおきず、現場に着いたのが9時30頃でした
着いたら既に一階が組み終わってました。

画像 025
画像 024
画像 026

一階では棟梁が歪みを図っていました。

画像 027

10時の休憩の後、二階の床合板を貼っていきました。

画像 030
画像 031
画像 032

作業をしていると二階の柱や梁等が到着しました。

画像 033

二階の床合板を貼り終えたらクレーンで吊って資材を二階に運びます。
玉掛してる様子です。

画像 035
画像 036
画像 037
画像 039

コレは野地板用の合板ですね
この合板は特類のC-Dって事です。
床や外壁、野路板等の合板は水に強い接着性能が確保されている特類を使うのが一般的です。
ローコストだとたまに水に強くない1類を使ってる所もありますが。。。
合板の節の多さでA~Dまでありますが、下地用の合板は見た目が重要ではないので、大体節の多いC-Dが使われます。

画像 038

二階の天井部分(梁)を施工している様子です。

画像 039
画像 040
画像 041
画像 042
画像 043

こんな感じになりました

画像 044

昼までに二階の天井まで組みあがりました
昼前にアコルデの井上君が来て、少し雑談をし上棟の様子を撮影してました
今回の上棟はアコルデのブログにもバッチリ載っています

昼休み中に足場を登り二階を撮影してきました

画像 056
画像 052
画像 051

更に足場を登って二階天井上からの撮影

画像 053
画像 054
画像 055

金物等も見てきました。
コレは羽子板ボルト。
画像 048

こちらは鋼製火打ち。
画像 050

ホールダウン金物とアンカー。
ホールダウン金物はまだ取り付けていません。
画像 049

こちらがこだわりの無垢檜の四寸角柱
画像 046

このアングルなかなか好きです(笑)
画像 047

柱に印字されてたひのきの文字の上に富士山と思われる画が
画像 074
岡本さんから岡山県産の檜って聞いてたんですが、富士檜なのかな?
まぁ元々富士檜を希望してたんでどっちでも良いんですが(笑)
てか、ウチの柱に使われてる檜は目も詰まってて良い檜だったのでどちらでも問題ありません
・・・でも気になるなぁ。。。

それと管柱はハイブリッドビームと呼ばれる国産杉と米マツの異樹種集成材です。
コレは杉と米マツの短所を長所で補う強度の高い柱です。
アコルデではコレが標準仕様になってます
画像 029

接着剤は比較的水に弱いと言われるイソシアネート系ではなく、耐久性の歴史あるレゾルシノール系との事。
でもレゾルシノール系を使っててF☆☆☆☆取れたっけ?
曖昧な記憶ではF☆☆だったかと。
まぁココまできたらどっちでもいいや(笑)
(接着面が黒くなかったので、コレは多分イソシアネート系と思われます)

自分も昼食の為、一旦自宅へ

1時間程休んだ後、再度現場へ
そうすると既に棟木も上がっており、すでに母屋を施工していました。
休憩中に上棟が終わってました(笑)

画像 058
画像 057

その後垂木を施工しました。

画像 059
画像 060
画像 061
画像 063
画像 064
画像 065
画像 068

15時頃には野地板を施工していました。

画像 066
画像 067
画像 076
画像 078

トップライト(天窓)もクレーンで搬入し、取り付けしました。

画像 070
画像 071
画像 072
画像 077
画像 080

小屋裏の四畳半と広いロフトも形になりました。

画像 069
画像 081

立派な飾り物も鈴木さんがバッチリ付けてくれました

画像 075
画像 079

作業終了後、足場に登って屋根部分を見てきました。

画像 082
画像 083

こんな感じで屋根まで終わりました。
わかってた事ですが、それにしても一日でココまで形になるってのが凄いですね

夕方駆けつけてくれた岡本さんに上棟のお祝いの品を頂きました
画像 085
有難う御座います

最後に棟梁を始め、手伝って頂いた皆さんや鈴木さん・岡本さんにお礼を言い、少しばかりの感謝の気持ちを渡して終了しました。
画像 084

それにしても自分の家の上棟ってのは本当に感慨深いですね
一日見てましたが凄く楽しかったです
でもコレで終わりではなく、これからが本当の意味でのスタートなので、アコルデの皆さんや職人の皆さんの力を借りて本当に満足の出来る家にして頂きたいと思います

今日一日、皆さんお疲れ様でした&有難う御座いました<(_ _)>
今後も宜しくお願いします
スポンサーサイト

上棟準備3日目

上棟前日です。
生憎の雨で、非常に寒い日でした
今日の作業は明日の棟上に備え、足場の設置です。

さすがに今日は雨が降ってて寒かったので、身重の妻に現場に行けとは言えませんでした
でもやはり気になって、仕事帰りに現場に行ってきました
そうしたらしっかりと足場が組み上がってました

2009010919130001.jpg

今日はなので、画像が暗いです
でも足場が出来るだけで、随分雰囲気が変わりますね
一人で興奮してました(笑)
他人の家とかだとそうはならないんですが、こだわりにこだわった自分の家だと興奮しますね

明日は天気も良くなるみたいだし、棟上が楽しみです
今日眠れるかな(笑)

上棟準備2日目

今日の午後は仕事を休んで、アコルデで打ち合わせをしました。


アコルデに行く前に一度現場のチェックをしに行きました
今日は特に現場での作業は無かったみたいです。
一通り確認した後、打ち合わせの為アコルデに向かいました


アコルデでは岡本さん鈴木さんと最終的な確認を一通りしました。
まだ未確定な詳細部分が結構あったので、今日で大分確定しました。

あと決まってないのはLDの壁をどの塗り壁にするか?
塗り壁の色をどの色にするか?
玄関・LD・洗面所・寝室・子供部屋(2部屋)が塗り壁の部屋です
それとコンセントの詳細な位置。
あとは照明ですね。
照明は3冊程、分厚いカタログを借りてきました

期日が迫ってきてるので、とりあえず塗り壁部分を確定しないといけません。
まぁ色は大体決めてますけどね
塗り壁材は1種類ではなく、2~3種類の予定

ちなみに昨日の大引はやはり米ヒバではなく米マツでした・・・残念

で、色々と仕様決めやら雑談やらを3時間位し、打ち合わせを終わりました。


明日は明け方から雪が降り、その後雨の予定なので打ち合わせの後、鈴木さんが雨で合板が濡れないようにシートを被せに行ってくれました。

打ち合わせの後買い物に行き、その後ちょっと現場を見に行きました
そうしたら既にシートが被っていました。
さすが鈴木さん、仕事早いですね

画像 021
画像 022
画像 023

合板が濡れないように、雨対策バッチリ

明日は明後日の上棟に備え、足場設置の予定

上棟が近づいてきて、どんどん楽しみになってきました

上棟準備1日目

2009年最初のブログです

去年は30日も見に行ったのですが、作業が無かったので特に変化無しでした。

で、今年は1/7(水)から作業開始で10日(土)の上棟に備えて準備をします。

今日早速妻に現場を見てきてもらいました
午後に行ったみたいですが、既に土台・大引を敷き終わり断熱材のミラフォームをセットし終わっていたみたいです。
(床下断熱材の厚みは65mmです)

画像 003
画像 001
画像 002

写真を見てみた所違和感が。。。
ウチは土台と大引は米ヒバで指定していたはずなんですが、大引は見た目が米ヒバっぽくない
見た感じだと米マツっぽいんですよね
写真での見た目だけなので何とも言えないですが。。。
明日確認しよう

今日は大工さん一人で作業していたみたいです。
一人で1階の床部分を1日でやり終えるってのが凄いですね

我慢出来なかったので、仕事が終わってから早速見に行きました
すると既に床の構造用合板まで敷き終わっていました

画像 008
画像 007
画像 006
画像 016
画像 017


基礎パッキン部分です。
個人的に部分基礎パッキンは嫌だったので、全周基礎パッキン工法です。

画像 009
画像 010

土台や大引と同じくこちらにも色々と印字してあります。

画像 013
画像 019

コレを見る限り根太レス工法っぽいんですよね。
一応根太は米マツって言ってあったんですが。
根太レス工法なら最初から岡本さんも根太レスって言ってくれればいいのに
契約前に根太を米マツor米ヒバのどっちにするかで悩んでたのに(苦笑)

アンカーやホールダウン金物なんかはこんな感じです。

画像 014
画像 020
画像 012


夜の暗い時の確認だったのでしっかりと見れなかったのですが、施工の方は綺麗でした。
が、一つ気になった点が。。。
釘が全体的に合板にめり込み過ぎなんですよね
耐力壁の施工時は、トルク調整してあまりめり込み過ぎないように施工してほしいな・・・と思いました。
釘のめり込み過ぎは強度が低下(パンチングアウト)しますからね。
明日打ち合わせがあるので、コレも言っておこう。
でも床の断熱材等は非常に綺麗な施工だったし、合板も芋張りにはなってなかったので、そこは安心しました
プロフィール

もきち

Author:もきち
Cycle Racing Team 100miles所属。

トライアスリートを目指す自転車乗りです。

目指すは貧脚卒業!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。